2013年6月22日 

米国OGP社の光学式三次元非接触測定機
SmartScopeVANTAGE250を導入いたしました。 

高精度な加工を求められる中、接触測定および投影機・顕微鏡では
測定保証が困難な形状も増えてきました。 

加工技術を追求するには、第一に高精度測定ができなければなりません。 
VANTAGE導入を機に、さらに精度加工を追求していきたいと思っています。 

最後に・・・
三次元測定機導入検討にあたり、大変長きにわたり、
サンプル測定やご指導頂きましたYKT(株)様へ感謝お礼を申し上げます。

日時: 17:05 | 山形精研のTOPICS , 山形精研の更新情報 |