20080107.jpgのサムネール画像

新年あけましておめでとうございます。

昨年は十年来追求し続けてきた狭ピッチコネクター用コアピンの生産ラインの第一段階が完成しましたので、2008年は真に生産性の向上に寄与できる高品質のコアピンを提供していきます。 

そのためにユーザーの設計・現場の第一線の方々との情報交換を密にし、素材・熱処理・加工この3つの視点から技術を追求します。

代表取締役社長 加来牧二郎

 「より難しい加工への挑戦」

モバイル電気製品の小型化に伴って、電子部品の生産技術はより難しくなっています。
金型(電子部品を作る道具)も小型で高精度なものになっています。
工作機械のNC化の進歩に伴い、機械が行う仕事と人が行う仕事の境目がより鮮明になりつつあります。

このような中で一人一人の長所を生かし、“人が機械を使う”を合い言葉としてより難しい加工ができるよう社員一丸となって挑戦していきたいと思っています。

米沢工場 工場長

日時: 09:09 | 山形精研のTOPICS |